のめこい湯倶楽部 Nomekoiyu Club

2011年7月1日

女王様、召し上がれ! 夏の丹波山でございます。

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 12:43 PM

7月1日(金)、早いものでもう7月となってしまいました。

7月といえばもう夏、夏といえば川、川といえば丹波川、丹波川といえば渓流の女王ヤマメでしょ!ということで、我がのめこい湯の食事処も夏メニューにリニューアルしちゃいました!

すでに恒例になりました、のめこい湯の「季節の定食」。
今回は香ばしく炊き込んだヤマメご飯に半分の冷やし手打ちそばを中心に、天ぷら、刺身こんにゃく、味噌和え、お吸い物、お新香のセットとなります。お値段は1,100円となっています。

丹波山の夏、爽やかな一品を召し上がれ!

2011年6月1日

自宅のお風呂でも「のめっこ~い!」 温泉の素、新発売!

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 8:18 PM

6月1日(水)、早いもので今日から6月、丹波山村でも先日、梅雨入りとなりました。
それにしても、季節はずれの台風2号には驚かされました。
幸い大きな被害はなかったものの、奥多摩湖畔で土砂崩れが発生して、国道が一時通行止めとなってしまいました。すぐに開通しましたが、こちらに向かうお客様にはご迷惑をおかけしてしまいました。

さてさて、通行止めばかりではありませんが、のめこい湯に行きたいけど行けな~い、そんな方に朗報です。
実は、この度、「のめこい湯オリジナル・温泉の素」を新発売!
丹波山村に来なくても「のめっこ~いお風呂」を味わってもらおうと作りました。かといって、現地まで来なくなってしまうのも困るんですが・・・(笑)

この温泉の基、のめこい湯の成分表を基にブレンドした粉末の温泉の素です。何ともすごい「科学の力」で生まれたんです。
ご自宅のお風呂にサッサと混ぜていただくだけで、本物ののめこい湯のつるつる・すべすべ感そのままで、香りもまさにのめこい湯そのもの!

お値段は3個入りパッケージで350円、10回用お徳用袋で700円となっております。
ご自宅で温泉気分が味わえますので、ご自分へのごほうびに、またお友達に「のめこい湯に行ってきました」とお土産にぜひ差し上げてください。

2011年4月8日

春うらら、山菜天ぷらと本格九割そばに感激!

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 8:00 PM

4月8日(金)、道の駅からのめこい湯に架かるつり橋の脇、ひとつふたつと桜の花が咲き出しました。
でも今年の春の訪れは大震災、原発事故、そしてなおも続く余震と、本当に心配な毎日となっています。

でも春の訪れ・・・、のめこい湯の食事処の季節メニューに春バージョンが誕生しました!
今回の季節の定食は「春の山菜天ぷら定食」です。
香り豊かな山菜ごはんに山菜の天ぷら、まぐろと鯛の刺身とうしお汁がセットとなった春限定のメニューです。

また、秋のセットで大人気だった「ミニ天丼セット」と「ミニまぐろ丼」も復活、今回は「うしお汁」とセットになっての登場です。

さらに、のめこい湯自慢の「そば」メニューが一新、全面的にリニューアルしました!
「丹波山特産の生わさびをおろして食べる、手打ちの九割、本格そば」をキャッチフレーズに、新・手打ちそばが登場!特製の麺とつゆで、通常の機械打ちの六四そばとの違いを味わってください。
通常の六四そばも、麺とつゆ両方とも新しく生まれ変わりましたので、こちらもご賞味ください。
新しいメニューの紹介ページはこちら。 【クリック】

2011年3月4日

手づくり「のめこい弁当」、まもなくデビュー!

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 10:42 PM

3月4日(金)、我々のめこい湯スタッフが今取り組んでいること・・・。実は、お弁当なんです。

弁当ねぇ~、道の駅たばやまだから「駅弁」になるのかなぁ~、なんて思ったんですが、のめこい湯の食事処のお弁当なので、「のめこい湯弁当」にネーミングしちゃいました。

テーマは「手づくり」です。とことん手づくりにこだわった2種類の弁当を検討しています。
写真はAタイプ。「海老のかだいふ揚げ」に「赤魚の焼き物」、「鶏肉の塩ポン酢」などなど、多少冷めても美味しくいただけるようなセットを心がけています。

なぜ、今、お弁当かって・・・?
実は、我がのめこい湯の食事処はセルフサービス式・・・、ゴールデンウィークなど混雑時には少々お待ちいただくようになってしまいます。そんな混雑解消のためにも、また、団体様の予約として提供している「平日食浴プラン」など、さまざまな場面で活躍してくれる「のめこい湯弁当」になってくれることと思います。

2011年2月13日

ペッタンペッタン、モッチモチィ~の雪見餅?

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 10:41 PM

2月13日(日)、のめこい湯恒例の「餅つき大会」。
今回もお客様もスタッフも一緒に玄関前に集まって、杵と臼で本格的に餅つきに興じました。

今日のお客様はとってもラッキーでした!つきたての美味しいあんころ餅と安倍川もち、2個セットが無料で振舞われました。

「ただ今から、つきたてのお餅をお配りしま~す。数に限りがあるので先着順になりま~す。」の館内放送に即反応、あっという間にフロント前には行列が・・・。

春まだ遠からじ・・・、雪を見ながらお餅で乾杯???
雪見酒ならぬ雪見餅・・・、大福餅なら雪見大福・・・?などと駄洒落を考えつつ、今後も、のめこい湯恒例「餅つき大会」、事あるたびに続けていきたいので、皆さんお楽しみに!

2011年1月11日

この木何の木?みんなが集まる木にな~れ!

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 4:33 PM

1月11日(火)、のめこい湯のフロント前に謎の樹木が出現しました!
「この~木、何の木、気になる、気になる」、何とも奇妙な木ですね~。
白い花とオレンジ色の花(らしきもの?)が咲いて、何とにぎやかなことです。
しかもロビーの床を突き破って生えてきてしまったのでしょうか?

実はこれ、丹波山村の小正月の行事として行われている「まゆ玉飾り」という行事です。
丹波山村では「つげ」の木の枝に「だんご」と「みかん」をさして飾るのがならわしですが、養蚕が盛んだった昭和30年代頃までは、養蚕の豊作・五穀豊穣・無病息災・家内安全・商売繁盛を祈願してほとんどの家で盛んに行われていた風習です。

そういえば子供の頃、「だんご」の形を「干支の動物」にしたり、実家の商売柄、きのこの形に作ったりと、まるで粘土細工をするかのように、コタツを囲んで、家族団らんで作った記憶があります。楽しかったですね~。

このだんご、小正月が終わると砂糖と醤油で煮て食べるんですが、のめこい湯の食事処でもサービスで振舞う予定ですので、お楽しみに~。

2011年1月2日

お正月、のめっこいお餅に大満足!

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 4:29 PM

1月2日(日)、丹波好き~な皆さん、新年あけましておめでとうございます。
いきなりですが、のめこい湯のお正月といえば・・・、そう、「新年餅つき大会」と「新年大抽選会」ですよね。
今年も1月1日から3日まで開催していますので、皆さん来てくださいね。

「餅つき大会」は、今日も玄関前でペッタンペッタン。ヨイショー!と、本格的に杵と臼でつくんです。
誰でも参加OKとあって、親子で、そしてカップルで、ワイワイ楽しく餅つきを楽しみましょう、たこ揚げ、こま回し、羽根つきもしたいよねぇ~・・・。なんて、これぞ正しい「日本のお正月」といった風景です。
つきたてのお餅は「あんころ餅」「安倍川餅」「磯辺巻き」になってお客さんに無料で振舞われました。

「新年大抽選会」の方も、去年は創立10周年ということもあって、液晶テレビが当るという大盤振る舞いでしたが、今年は「生活第一?」ということで日用品が多く集まりました。
この景品の数々、実は当館の取引先である企業や商店に協賛をお願いして提供してもらっているんですよ。
ビール1ケースが当って大喜びのお父さん、お米が当ってバンザーイとお母さん、トイレットペーパーが当って複雑な表情のお父さんと満面の笑みのスタッフYさん。(笑)

とにもかくにも、のめこい湯の新年がスタートしました。
今年も、「丹波山温泉のめこい湯」と「道の駅たばやま」、よろしくお願いいたします。

2010年12月26日

サンタから七福神、謹賀新年モードにチェンジ!

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 7:49 PM

12月26日(日)、皆さん、クリスマスはいかがお過ごしでしたか~?サンタさんからプレゼントもらえましたか~?などとのんきに構えておりましたら届きました門松飾り・・・。

クリスマス気分も覚めやらぬ本日26日、のめこい湯は一瞬にして「謹賀新年」モードにスイッチ、純和風に切り替わってしまったのであります。
ご覧のように玄関先に見事な門松飾りが登場し、新年を迎える準備が整いました。

この門松飾り、何と温泉観光課のスタッフ、ローラーすべり台担当のAさんの手づくりによるものなんです。すごいですよね~。
毎年、ありがとうございます。

さてさて、のめこい湯のお正月といえば・・・、恒例となりました「新年大抽選会」ですよね。
元旦から3日まで毎日、先着250名様にチャンスです!協賛各社さんから提供された豪華商品が当りますので、皆さんお楽しみに~。

2010年11月30日

鹿さん?トナカイさん?風の谷のたばしかさん?

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 8:18 PM

11月30日(火)、早いもので明日から12月、師走ですね~!
お正月もまもなくなんですが、その前にクリスマスがあります。

我がのめこい湯のロビーもクリスマスモードに飾りつけがされました。
そして本日、丹波山倶楽部さんから素敵なプレゼントが届きました。かわいい木製の鹿さんです。もちろん手づくりですよ。
えっ?サンタさんは鹿じゃなくてトナカイですって? ごもっともです。
でもいいんです。丹波山といえば「鹿」、「シカ」といえば「シカ肉」ですよね~!(かなり強引ですが・・・)。

実は、今度、丹波山村オリジナルのレトルトカレーを販売いたします。その名も「丹波鹿カレー」。 た・ば・し・か・・・と読みます。「風の谷のたばしか」じゃありませんよ。
「丹波山村でしか味わえない、丹波山産のシカ肉を使用した、丹波鹿カレーです。」をキャッチフレーズに、新年早々から発売を開始する予定ですので、皆さん、お楽しみに。

2010年11月19日

うまいもんだよ、かぼちゃのほうとう!

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 7:59 PM

11月19日(金)、のめこい湯の食事処では、冬のメニューへの切替です。
秋限定の人気商品「きのこ汁」を中心とした「秋の実り定食」に別れを告げて、この冬限定の甲州名物「ほうとう定食」がデビューしました!

「ほうとう」といえば、「うまいもんだよ、かぼちゃのほうとう」と言われ、戦国の武将・武田信玄公の陣中食として、全国的にも知らない人はいないほど有名な、甲州・山梨の郷土食です。

最近めっきり寒くなったここ丹波山ですが・・・。「まだまだ紅葉も楽しめますよ~」なんて、のんきに言っていたらビックリ!
何と、昨日は柳沢峠で雪が降ったんです。初雪で~す!5センチくらいは積もったでしょうか・・・。
これがあるから怖いんです、柳沢峠。5月のGWにだって大雪が降ることもあって、驚かされます。
実は元祖☆Tabaskyも甲州市に出かけていて、帰りに雪に遭遇。ノーマルタイヤのまま、ヅルヅル~と柳沢峠をよじ登って帰ってまいりました。

雪の似合う季節がすぐそこまでやってきています。そば処やまびこ庵の水車の雪景色もきれいでしょ。
これからの季節、のめこ~いお風呂と、あったか~い「ほうとう定食」で、身も心もホッカホカってのはいかがですか?

古い投稿 »

Copyright(C)2007. Nomekoiyu,TABAYAMA Village Office. All Rights Reserved.