のめこい湯倶楽部 Nomekoiyu Club

2010年3月21日

黄砂に吹かれて、春の餅つき!

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 6:20 PM

3月21日(日)、今日は春分の日です。
寒さ暑さも彼岸まで・・・、と言いますが、昨夜はものすごい強風と雨により、まさしく「春の嵐」となりました。

さらに今朝、奥多摩町鳩ノ巣地内で発生した国道411号の倒木、電柱の倒壊による通行止めの影響で、東京方面からは奥多摩周遊道路を迂回しなければならない状況に・・・。
夕方5時30分になって片側通行に復旧されるまで、のめこい湯までが遠い道のりとなってしまいました。遠回りされてまでご来館いただいた方、本当にありがとうございました。

さて、この3連休のお楽しみイベントは、春の「餅つき」で~す。
「国道は通行止めだし、外は黄砂が飛んできているし、どうしようか?」「いやお客様は楽しみにしているはず、やりましょうよ!」と予定通り餅つきがスタート!
春の訪れを感じる「ヨモギ」を入れてペッタン、ペッタン。鮮やかな緑色の「ヨモギもち」が出来上がり。
あんこときなこをつけて、お客さんに無料でふるまわれました。

この餅つきイベント、明日も開催しますので、餅つきをしてみたい方、つきたてのお餅を食べたい方、ぜひともお越し下さい。心よりお待ちしております!

2010年3月15日

ヤマメさん、おはよう。太公望たちの春祭り!

カテゴリー: 丹波好き~ — 元祖☆Tabasky @ 6:45 PM

3月15日(月)、今日は丹波川の渓流釣り、ヤマメの解禁日でした。

先日の大雪が残る丹波川には、前夜から車中に泊り込みの釣り師がたくさん。
特に村営釣り場周辺の川原には、たくさんの人・人・人。
釣り師にとって、今日は1年を通じて最大のお祭りみたいですね。

下流に位置するのめこい湯の周辺にも、釣り師の姿がチラホラと見えます。
その中に発見しました~!
我がのめこい湯にも「丹波好き~」で「釣り好き~」なスタッフが数名、この日ばかりは休暇をいただきまして、土日勤務の疲れも忘れて、竿をさしていました。

釣りのあとは皆さんお風呂ですよね~、考えることは同じです。時間の経過とともに、お客さんの数が増えてきました。
さて、のめこい湯の食事処にも「ヤマメ定食」がありますが、今日はヤマメを釣って、ヤマメを食べて、ヤマメと丹波山の自然に感謝しましょうね~。

2010年3月14日

鹿肉と炒りっこうこうで、感謝デー!

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 6:53 PM

3月14日(日)、今日はホワイトデーですね。
のめこい湯では、本日ご来館のお客様にお菓子のプレゼントをさせていただきました。

バレンタインデーに告白はされませんでしたが、いつもいつも「お風呂、気持ち良かった~」という、たくさんの声をいただいていますから、スタッフからの感謝の気持ちなんです。

もっともっと感謝したいので、丹波山ジビエ、鹿肉ソーセージの無料試食会も開催しちゃいました。
この鹿肉ソーセージ、新しい丹波山の味として、今や道の駅たばやまの超ヒット商品。プレーン、チョリソー、フランクの3種類があって、それぞれに違う味わいが楽しめます。

さらにさらに、皆さん、「いりっこうこう」って知ってますか?
親孝行な息子さんのことでも、山梨にある名門高校の名前でもありませんよ。
白菜の漬物を油で炒めただけの、とても素朴な味わいで、丹波山村では、どこの家庭でもごく普通に食べられている、まさに郷土食なんです。
えーい、今日は「炒りっこうこう」もプレゼント!と大盤振る舞いしちゃいましょう。

丹波山温泉のめこい湯、こんな調子で、いつもいつも楽しいイベントを行っていますので、皆さん、楽しみにしていてくださいね。

2010年3月10日

のめこい湯倶楽部、リニューアル!

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 10:00 AM

皆さん、こんにちは、元祖☆Tabaskyです。
この度、人事異動により本日付けで丹波山温泉のめこい湯に配属となりました。
おなじみの「タバスキーブログ」から、今度は「のめこい湯ブログ」に登場させていただきますね。

皆さんご存知でしたか?のめこい湯にもブログがあるんですよ。「のめこい湯クラブ」といいます。
「タバブロ」が本当に「丹波風呂」になってしまいそうですね(笑)
「のめこい湯クラブ」ですが、倶楽部って「漢字」も同好会っぽくて、いい「感じ」かもしれません。
本当に好きな人たちの集まりって「感じ」ですよね~。ということで、ただ今、ネーミングも変更して「のめこい湯倶楽部」ブログをリニューアルいたしました。
のめこい湯のホームページも同時にリニューアル作業中ですので、もうしばらくお待ち下さいね!

これからも丹波山の観光情報をどんどんとお知らせしていきますので、皆さんも、今まで以上に丹波山村にお越しください。
「丹波好き~」レベル最高な、のめこい湯スタッフ一同、笑顔でお待ちしております。

Copyright(C)2007. Nomekoiyu,TABAYAMA Village Office. All Rights Reserved.