のめこい湯倶楽部 Nomekoiyu Club

2010年6月27日

梅雨の合間の、トリプル記念感謝祭!

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 8:32 PM

6月27日(日)、今日は「のめこい湯10周年記念」「道の駅たばやま1周年記念」、そして「丹波山温泉大橋開通記念」と、3つのお祝いを兼ねた「トリプル記念感謝祭」を開催しました。

丹波山温泉のめこい湯が現在の場所でオープンしたのは平成12年4月26日のこと。そして道の駅たばやまの軽食堂R411は、平成21年4月22日にオープンしましたので、10年分と1年分の「ありがとうございます!」なのであります。
でも、本当はこのイベント、4月に行いたかったのですが、丹波山温泉大橋の開通に合わせ今日の開催となりました。

季節は梅雨、朝からあいにくの雨・・・、テントの中での記念式典となりました。
アトラクションの「餅つき大会」も青空の下ではなく、屋根の下・・・。
タバスキーもイエロー、ピンク、ブルー、初めての3役揃い踏みで登場予定でしたが、残念ながらイエロー(親分?)のみの登場・・・。
と、まあ、雨プロのため、やや縮小傾向でしたが、時間の経過とともに雨も上がってきました。いいぞ、いいぞ〜!

今日のイベントの目玉といえば、つきたての餅と鹿肉ソーセージ、ヤマメの塩焼き、そして各施設での大抽選会なんですよ。のめこい湯でも、朝一番からおなじみの福引大会を開催。
写真は、朝一番でやってきた若者チーム、思わぬ福引に大喜びです。
しかも「タバスキーTシャツ」を続けざまにゲットしちゃったもんだから大変です。
時はワールドカップまっただ中、ゴールを決めた選手のごとく抱き合ってハイタッチ!
健闘をたたえあっておりました。(笑)

午後からは「液晶テレビ当選者発表会」を開催、プレゼンターは丹波山村の村長、岡部村長です。
2月の応募者3,124名、3月の応募者3,835名、4月の応募者3,731名の中から、それぞれ各1名の方々が当選いたしました。おめでとうございます。
そして、選外の皆様もたくさんのご応募、本当にありがとうございました。

さてさて、丹波山温泉のめこい湯、そして道の駅たばやま、次のアニバーサリーに向けて、スタッフ一同さらに頑張っていきますので、これからもご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

2010年6月7日

鹿肉とカレーの美味しい関係!

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 8:16 PM

6月7日(月)、我が「のめこい湯レストラン」では、いよいよ新メニューへの切り替え作業が急ピッチで進んでいる今日この頃、本日は最終的なメニュー撮影なんです。
そんな中、今回は丹波山名物ジビエ料理、つまり「鹿肉料理」についてご紹介させていただきます。

今回の新メニュー開発では、「天ぷら」や「刺身」の開発とともに「新しいジビエ料理」の再検討も重ねてきたのです。
おなじみ「鹿肉ソーセージ」は、道の駅たばやまのお土産品として、すでに大人気の商品です。ご家庭でも簡単に「丹波山ジビエ」がお楽しみいただけます。
土日のイベントなどで試食会や即売会を開催すると、あっという間に行列が出来てしまって、あれよあれよ「めでたく完売!」となってしまいます。

温泉館内のレストランでも、これまでに「鹿肉かつ定食」「鹿肉かつカレー」「鹿肉のから揚げ」「鹿肉ソーセージ」の4品がメニュー化されていましたが、どれもロース肉だったんです。
鹿は野生のもの、しかもロース肉は鹿1頭からわずかしか取れないため、これまでに「品切中」でご迷惑をおかけしたこともしばしば・・・。
また価格も高値になってしまい、村内の旅館や民宿にも提供していかなければならない事情もあるのです。

今回の新メニューでは、モモ肉などの部位を使った料理法も研究して、ご覧のような「ステーキ風?」の鹿肉カレー(写真上)と、メンチかつカレー(写真下)を中心としたラインナップを構成し、出来る限りの価格でお客様に満足いただけるよう、提供させていただくことになりましたので、お楽しみに。

Copyright(C)2007. Nomekoiyu,TABAYAMA Village Office. All Rights Reserved.