のめこい湯倶楽部 Nomekoiyu Club

2011年4月8日

春うらら、山菜天ぷらと本格九割そばに感激!

カテゴリー: のめこい湯 — 元祖☆Tabasky @ 8:00 PM

4月8日(金)、道の駅からのめこい湯に架かるつり橋の脇、ひとつふたつと桜の花が咲き出しました。
でも今年の春の訪れは大震災、原発事故、そしてなおも続く余震と、本当に心配な毎日となっています。

でも春の訪れ・・・、のめこい湯の食事処の季節メニューに春バージョンが誕生しました!
今回の季節の定食は「春の山菜天ぷら定食」です。
香り豊かな山菜ごはんに山菜の天ぷら、まぐろと鯛の刺身とうしお汁がセットとなった春限定のメニューです。

また、秋のセットで大人気だった「ミニ天丼セット」と「ミニまぐろ丼」も復活、今回は「うしお汁」とセットになっての登場です。

さらに、のめこい湯自慢の「そば」メニューが一新、全面的にリニューアルしました!
「丹波山特産の生わさびをおろして食べる、手打ちの九割、本格そば」をキャッチフレーズに、新・手打ちそばが登場!特製の麺とつゆで、通常の機械打ちの六四そばとの違いを味わってください。
通常の六四そばも、麺とつゆ両方とも新しく生まれ変わりましたので、こちらもご賞味ください。
新しいメニューの紹介ページはこちら。 【クリック】

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。

Copyright(C)2007. Nomekoiyu,TABAYAMA Village Office. All Rights Reserved.